みなさん、こんにちは!いかがお過ごしですか?

さて、2019年秋ぶりに遂に開催することになりました、アフリカツアーです!
コロナで開催できなかった2020年春から、いつになるのかと首を長くしまっておりましたが(同じように待っていていただいたのならばさらに嬉しいです😂)、やっと、今回開催を決定しました!!!!
ぜひ参加をご検討ください!そして一緒に行きましょう!

この記事では、今回の開催に関しての基本情報を共有したいと思います。

概要

今回は2019年秋のツアー以来の開催になります!

今回は2月10日に日本を出発し、2月18日に日本に帰ってくる予定で組んでいます。その間、ルワンダだけでなく、ケニアも訪問します。
前半部はキガリで、後半部はケニアで開催されるイベントへの参加にあわせる形でナイロビで過ごし、そこから直接日本に戻ってくることを予定しています。

これまでの開催形態から少し変更点があり、今回の開催に至ります。

変更点①:開催時期
これまでは、春(ゴールデンウィーク後)に開催される、Transform Africa Summitに合わせツアーを行ってまいりましたが、今回は、2月中旬に開催します!

変更点②:訪問する国
これまでは、基本的にはルワンダへのツアーとしてきましたが、今回のツアーでは、ルワンダに加え、ケニアにも行きます。
意図としましては、ルワンダだけでなく他の国もみていただきたいということに加え、ケニアで開催されるAfrica Tech Summitに参加することで、現地で開催されているイベントに参加し、特にテック界隈の動きなどを肌で感じていただこうと考えています。

開催時期

今回は金曜日の夜に出発を推奨するものとなっております。ただツアーとしての活動は2月13日(月)からとなっておりますの、2月11日(土)に日本発ということも可能と考えております。
したがって、今回は成田空港での集合ではなく、現地集合とさせていただきます。

(推奨日程)
日本出発:2023年2月10日(金)
日本到着:2023年2月18日(土)

主な旅程と日程

1. 往路&復路:

往路:
成田国際空港:   2023年2月10日(金) 21時55分発 QR0807
ハマド国際空港(ドーハ): 2月11日(土) 05時00分着 
ハマド国際空港(ドーハ): 2月11日(土) 08時45分発 QR6429
キガリ国際空港(キガリ): 2月11日(土) 13時55分着

復路:
ジョモケニャッタ国際空港(ナイロビ):2月17日(金) 17時55分発  QR1336
ハマド国際空港(ドーハ):      2月18日(金) 23時15分着
ハマド国際空港(ドーハ):      2月18日(土) 02時00分発  QR0806
成田国際空港:            2月18日(土) 17時55分着

2. 主な日程

2月10日(金):夜)日本(成田)発

2月11日(土):午後)キガリ着、自由行動

2月12日(日):キガリ市内訪問・観光(現地のマーケットやお土産の買えそうな場所も回ります。)

2月13日(月):午前)主催企業の現地事務所の訪問、午後)選択での企業訪問(Tech系、農業系を想定)

2月14日(火):午前)駐ルワンダ日本大使館、JICAルワンダ事務所、現地の政府系or民関係役所への訪問、午後)経済特区への訪問

2月15日(水):午前)ナイロビに向けて出発、午後)Africa Tech Summitへの参加、夜)Africa Tech Summit主催のレセプションに参加

2月16日(木):通日)Africa Tech Summitへの参加、午後)日本の関係者・企業訪問&お土産の購入(希望者)

2月17日(金):午前)サファリツアー、午後)日本に向けて出発

2月18日(土):夕方)日本(成田)着

費用に関して

1. 事前の個人負担:(想定)約25万円

①航空費用:約24万円

  • 複数都市を選択して購入
  • 日本(成田空港)→ルワンダ(キガリ)、ケニア(ナイロビ)→日本(成田空港)
    *こちらでは成田空港からの移動だけを計算しておりますので、お住まいによってはもう少し費用がかかることもあります。そちらはご了承ください。

②ビザ費用:100ドル(2022年11月17日現在1ドル=139.34円)

  • 今回はルワンダとケニア両方に同時に行くことが可能となる、「East Africa Tourst Visa(東アフリカ周遊ビザ)」を取得します。
  • 参加される方々に対しては、申請方法などご案内させていただきます。

2. 現地での活動費:(想定)約2,000~2,600ドル

こちらは一律で参加者同額を請求させていただきます。

①航空費用:*等分割対象外
ルワンダ(キガリ)→ケニア(ナイロビ)

②宿泊費 *等分割対象外
100ドル/泊を想定しています。

③現地での食費

④ロジスティックスの手配料

⑤イベント参加費用(Africa Tech Summit)*等分割対象外

⑥アテンド&通訳

出発までに必要な準備

①パスポートの有効期限の確認:
有効期限が6ヶ月以内でないことを確認。6ヶ月以内ですと入国できないことが多いです。

②ビザの申請:
ルワンダのオンライン申請機能を使い、East Africa Tourist Visaを申請します。申請方法などは改めてご案内させていただきます。

③航空券の購入:
推奨しております航空券の便番号などを共有させていただき、それをご購入いただけますと幸いです。(ルワンダ→ケニア間の航空券はこちらで購入させていただきます。)

④アンケートへのご協力:
現地での活動やスケジュール、食べ物のご希望などにお答えいただき、より良いものにできればと考えております。

⑤予防接種(任意):
黄熱病の予防接種と証明書の持参(ケニアでは証明書の提示を要求される可能性がありますので、必ずご持参ください。)

⑥旅行保険への加入(任意):
現地で何か体調を崩された際には病院などの医療機関を利用しますので、旅行保険へは加入されることをお勧めします。

⑦換金(日本円→ドル):
現地で日本円から現地通貨に換金すると換金率がとても悪いので、日本出発前に換金されることをお勧めします。
ホテルやレストランなどクレジットカードが利用できるところも多いですが、一応現地通貨も持たれることをお勧めします。現地通貨へは現地でドルから換金します。

今後の予定

①紹介記事の公開(過去のツアーや今回の訪問先の紹介など):
毎週木曜日or金曜日に配信予定

②説明会の開催:
2022年12月15日(木)18時〜を予定しています。

③参加者向け直前セミナー:
2023年1月下旬を予定。この際にビザへの申請を行います。

その他

①現地の気候と服装

  • ルワンダ・ケニアともに、気温は平均21℃(最高28℃、最低13℃)です。ですので、Tシャツでしたら半袖あるいは薄手の長袖をお勧めします。夜には気温が低くなりますので、羽織れるものやセーターなどを一着持ってこられることをお勧めします。
  • 蚊に刺されることを想定し、虫除けもお持ちされるといいと思います。
  • ビジネス目的で訪問する箇所もありますので、公の場に出られる服装を一着必ずお持ちください。

②航空会社に関して
今回はカタール航空の利用を推奨しておりますが、これ以外にもエチオピア航空やトルコ航空など他の便も選択可能です。
その際にはお申し込みの際にご相談ください。

③現地での活動内容に関して
共有させていただきましたものはこちらで想定しているものです。もし、訪問先やミーティング先などのご希望ありましたらお申しください。可能な範囲になりますが、ご希望などに合わせカスタマイズさせていただきます。

お問合せ先

参加希望者、検討している方、また引き続き情報が欲しい方は以下のフォームへご記入ください。
第7回 アフリカツアー by Rexvirt&E-gates

または、jrbc-official「@」rexvirt.comまでメールをお送りください。
必要に応じてオンラインミーティングなどをしてご説明などもさせていただければと思います。

コメントを残す