水曜日→「テクノロジー」、「イノベーション」、「スタートアップ」。 土曜日→「ビジネス環境」、「地域経済」。 それぞれを取り巻く環境に関連する記事を担当。 Twitter: @samuelima18

皆さん、こんばんは!

土曜日は地域経済ネタをお届けしています。

1月1日から施行されましたアフリカ大陸自由貿易圏として知られる、AfCFTAですが、年始には少々ネガティブな記事もありました。今回はワールドエコノミックフォーラムが発行した、レポートをお届けします。

お楽しみください。


アフリカの大陸内貿易、レジリエンスを促進する方法を調査で示す

英題:Study Finds Ways To Boost Intra-African Trade and Build Resilience

記事リンク:https://www.weforum.org/press/2021/01/study-finds-ways-to-boost-intra-african-trade-and-build-resilience

内容と背景:

今回の記事では、1月1日に施行されましたAfCFTAについてのレポートを取り扱っています。もともと昨年7月に施行予定でしたが、コロナの影響もあり、延期になった背景があります。アフリカ大陸では多大陸と比較し、大陸内での貿易が非常に低いというデータがあり、ヨーロッパでは60%以上、アジアでは50%以上を記録しているのに対し、約16%というのです。この数字はアフリカの国々がどれだけ他大陸からの輸入に依存しているかを表していると言っても過言ではないのです。

さて、今回の記事では、World Economic ForumのRegional Action Group for Africaがデロイト社と合同で、製造業分野でのバルリューチェーンの拡大のための政策的なアドバイスの提供のために作られたようです。特に今回のコロナの影響もあったことで、ここからの回復を実現するために、作成された今回のレポートでは、以下の5つの分野・要素がそのカギを握るとして挙げられています。

要素1:新たなファイナンシャルモデルの作成

要素2:国際舞台でのサプライチェーンの抱えるリスク軽減のための製造業分野の開放

要素3:統一や、地域バリューシェーンの効果の有効活用

要素4:インフラと、コネクティビティーの活性化

要素5:デジタルトランスフォメーションと包括的なイノベーションの拡大

記事では、「AfCFTAは、アフリカの社会経済発展において大きなポテンシャルを持っている。貿易のあり方を変えることで、経済発展をさらに促進するの協力関係の形成、貧困の削減、そして経済的な包括性の向上を可能とするだろう」と同フォーラムの代表、Børge Brende氏が話しています。

実際、これまで共有してきました記事などでは、GDPへの経済効果が3.4兆ドル、最大4500億ドルの収入増加、そして、3000万人を極度の貧困層からの救済を可能とするだろうというデータが世界銀行からも出されています。

今回発表されたレポートでは、これらの予測される効果を引き出すという意味でも、そのための官民協力関係構築のためのアドバイスがされている、同氏は続けています。

さらに記事では、AfCFTAがこれまでの自由貿易協定系で最大のものであるという前評判に触れ、今回の協定の施行で新たな分野への取り組みを可能とすることから、それが今回のコロナの影響への実践的な対応の一つになると同時に、アフリカを世界地図の中で新たな投資先として位置づけることにも繋がるだろうとデロイト社のMartyn Davies氏は話しています。

今回のレポートでは特に自動車産業を中心とした、製造業分野におけるサプライチェーンに関して話していることにも触れられています。そこから、現在世界的な自動車メーカーなどが自動運転などを可能とする取り組みに取り組んでいることから、この分野でアフリカの国々がしっかりとしたサプライチェーンを作り出すこと、そして「アフリカ」時いた際に近年すぐにつながる、「イノベーション」と繋げることで、どう分野での持続可能な発展を可能とするだろうと記事では締めています。

レポートでは、2019年の製造業分野、そして輸出などの貿易分野でのデータなどを活用し、アフリカが抱えているサプライチェーンや国境を越えた貿易での課題をあげ、そしてそれにどのようにアフリカとして、AfCFTAが解決策となり得るのかなどが共有されています。さらには、アフリカ大陸内のさまざまな地域経済圏内での貿易などの取引など細かなデータも共有されています。

また、AfCFTA成立までの一連の流れも紹介されており、そして、レポートは自動車の製造業分野に焦点を当て、課題や推奨事項などを挙げ、締め括られています。

とても情報が多いレポートになっておりますので、ぜひお楽しみください!


関連記事:

  1. やはり時間がかかるのかAfCFTA?!Pick-Up! アフリカ Vol. 77202119日配信】Link
  2. AfCFTAは雇用と収入にどう影響する?【面白記事 Vol. 145: 2020926日配信】Link
  3. AfCFTAとその経済効果とは?【面白記事 Vol. 97202081日配信)】Link
  4. Automotive: Yazaki & Sumitomo to invest over $103 Mln in MoroccoLink

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す