こんにちは!現在ルワンダへ留学中のAyumiです。こちらのブログシリーズでは、今年3月にモロッコとエジプトへ旅行してきた際の体験をブログにしています。

前回のブログでは、モロッコへ入国する際の手続き・両替・観光する際の移動手段などをご紹介しました。まだご覧になっていない方は、ぜひそちらからご覧ください!

夏休みなど近々旅行を考えてらっしゃる方にとって、このブログシリーズが参考になれば幸いです。

前回のブログはこちら↓

今回のモロッコ旅行では、3泊4日という短い期間であったため、以下のようなスケジュールで回る必要がありました。

<3泊4日モロッコ旅行の旅程>
1日目:ムハンマド5世国際空港(カサブランカ空港)着→フェズへ移動・観光     
   (フェズ泊)
2日目:フェズ観光→シェフシャウエンへ移動・観光
   (シャウエン泊)
3日目:シャウエン観光→カサブランカへ移動→カサブランカ観光
   (カサブランカ泊)
4日目:カサブランカ空港へ移動・帰国

「世界一の迷宮都市」フェズの旧市街へ行ってきた!

ムハンマド5世国際空港(カサブランカ空港)から電車でフェズ駅に移動し(電車の乗り方などは前回のブログに詳しく書いてあります)、「世界一の迷宮都市」と呼ばれ、世界遺産にも登録されている旧市街・フェズに行ってきました。

駅からタクシーで10分ほど(一台50モロッコディルハム=約790円)で、フェズ旧市街の入口・ブージュルード門に着きました。

ブー・ジュルード門の中は、道路が狭く曲がりくねっている上に、建造物や街並みを保護するために車の通行が禁止されています。そのため、門の前で荷物を下ろし、歩いてホテルまで向かいます(旧市街の中にホテルを取りました)。

夜の旧市街はまるで異世界の迷路の中にいるようです。
ところどころ、このように落書きがしてあるのも風情があります。

喧騒感がなくなった夜のフェズの旧市街の中。夜はお店が閉まっていて、ミステリアスな雰囲気が漂っています。夜遅くに旧市街の中を散歩しました。ラマダンの時期だからか、現地の男性が多く出歩いていました。夜は治安はあまりよくありませんでしたので、女性のみでの夜歩きはおすすめできません。

フェズ全体の治安は比較的良いようですが、旧市街の中は道が狭く曲がりくねっているため、スリがしやすい環境です。実際に夜歩いているとき、明らかにスリのチャンスを伺っているとみられる人を数回発見しました。

フェズではどんなお土産が手に入る?

翌朝、お土産を買うために再び旧市街の中を探索しました。

朝になってお店が開くと、街の中はとても賑やかでいろいろなものを買うことができます。(現地の人は日本人だと認識できるようで、「大好き」「こんにちは」などしつこく声をかけてきます。笑)

また物を買う際は、値下げ交渉に取り合ってくれることがほとんどですので、トライしてみることをオススメします。

特にお土産として有名なのが革製品やムスリムの服、陶器などです。

値下げ交渉をしながら、革のベルト(一本100ディルハム=約1600円ほど)、ジェラバというムスリムの人々がよく着ているコートなどを買いました。

3月のフェズは非常に寒く、10度を切っていました。防寒具にもなるため、現地の人もよく着ています。これを羽織るだけで全然違います。このジェラバは生地がとても良くデザイン性もあり、250ディルハム(約4000円)を頑張って150ディルハム(約2400円)にまで値切ってもらいました

フェズの観光スポット

フェズは迷宮のような街の作りや建築だけではなく、歴史を感じる観光スポットがたくさんあります。

私たちが訪れたのは、ブー・イナニア・マドラサと呼ばれる、14世紀に建てられた最古の神学校。イスラム文化を色濃く映し出す建築、厳かな雰囲気を味わうことができます。フェズで唯一ミナレット(尖塔)を持つ神学校だそう。入場料は20ディルハム(約850円)でした。

時間の制約上、ここしか行けませんでしたが、他にもメリデニスの墓王宮など、魅力的な観光地はたくさんあります。

フェズおすすめホテル

私は旧市街の中に位置するRiad Le Moucharabiehというホテルに一泊しましたがお手頃な上にサービス・クオリティともにとても素晴らしいオススメのホテルです。

私は4人で観光したので、一番大きなロイヤルスイートに泊まりました。Booking.comで予約して値段は一部屋1028ディルハム(約1万6000円)、朝食付きです。

ホテルのロビーはこのようになっています。

ベッドはクイーンベッド×1、シングルベッド×2です。

このように広いリビングやバルコニーもあります。写真を撮り忘れましたが、バスルームもおしゃれで広く、洗面台は二つありました

朝ごはん。フランス式で味も非常に美味しく、飲み物はトルコ式コーヒーかミントティ、オレンジジュースがあります。

モロッコに留学している友人にはもう少しお手頃なRiad Farahというホテルをオススメされましたが、予約が埋まっていたため、こちらは早めに予約されることをオススメします

フェズのオススメレストラン

モロッコに留学している友人にオススメされた、Sunshine Restaurantで夕食を取りました。値段がお手頃な上で、アットホームなおしゃれなレストランです。

レストランの中

外が寒すぎたため店内の席を選びましたが、外もおしゃれなようです。

詳しいモロッコ料理の内容に関しては、別の機会にブログで説明しようと思います。

★あわせて読みたい★

終わりに

いかがでしたでしょうか?今回は、モロッコ・フェズの観光をご紹介しました。

次回のブログでは、フェズの後に行ったシャウエン(青い街として有名)の観光レポートを書きたいと思います。お楽しみに!


Pick-Up! アフリカを運営しているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社では日本企業のアフリカ進出をサポートしています。

気軽にお問合せ、ご相談ください!

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す