こんにちは!Pick-Up! アフリカをご覧いただきありがとうございます。現在ルワンダへ留学中のAyumiです。今年3月にモロッコ旅行をしてきましたので、今回は入国の際の様々な手続きやモロッコ内の移動手段について解説していきます。

前回のアフリカ旅行ブログはこちら↓

カイロ空港からモハンマド5世国際空港へ!モロッコの入国方法は?

私はルワンダから渡航したので、カイロ空港乗り継ぎでムハンマド5世国際空港(カサブランカ空港とも呼ばれている)へ飛びました。所要時間は約4時間半で、ラマダン中だったため、機内食は質素(パン2個とお菓子とジュース)でした。乗客はムスリムの方が多く、日中だったので食べない人が多かったのが印象的でした。

ムハンマド5世国際空港はカイロ空港と比べると大きく綺麗かつ、お店が充実していました。(カイロ空港の様子に関してはこちらのブログを参照)

★ビザについて

モロッコへ入国する際、日本国籍の方はビザが不要です。入国審査も一瞬で通過し、とてもスムーズに入国することができました。

ちなみに、空港のスタッフの多くの人が基本的な日本語の挨拶を知っていて、日本人に対する親しみが伝わってきて嬉しかったです。

SIMカード購入について

モロッコに着いたら、空港でSIMカードを購入することをおすすめします。荷物受け取りのエリアを出ると、カフェ・両替・ATM・通信キャリアのお店などがずらっと並んでいるフロアに入るので、そこでSIMカードを買うことができます。3種類くらいのキャリアが横並びに競争するように並んでいます。

私はOrangeというキャリアで買った記憶があります。ギガ数は覚えていないのですが、約100ディルハム(1500円強)で十分なギガ数と電話パックが付いており、旅行中は困ることなくネットを使ったり、エアビーのホストに電話したりすることができました。

モロッコの移動手段・交通機関について

観光する上で、主に電車、バス、またはタクシーを使うことがほとんどです。

①電車

モロッコは日本のように鉄道(ONCFと呼ばれる)がしっかりと機能しています。値段はお手頃ですが、どんなに頻繁に出ているルートでも1時間に一回しか電車が出ていないので、時刻表をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。(時刻表はこちら

チケット売り場

空港(ターミナル2)から鉄道は直通で、ターミナルからすぐにチケット売り場へ着くことができます。チケットの買い方は簡単で、行き先をカウンターの人に言うと出発時間を確認してくれるので、確認してカードまたは現金で決済します。

私はムハンマド5世国際空港→フェズのチケットを202モロッコディルハム(約3000円)で買い、5時間半くらいかけて移動しました。

私はカウンターで直前に切符を買いましたが、ネット予約(こちらから)も可能だそうです。

ホームはこのようになっています。

モロッコに住んでいる友人曰く、揺れが激しいため最前列の席を取ることがおすすめだそうです(中央や後ろの列は酔いやすいとのことです)。

②バス

長距離移動の場合は、モロッコ国営の高速バス、CTMがおすすめです。バス停だけでなくあらかじめネットで予約することもできますが、払い戻しができませんのでご注意ください。

私はフェズからシャウエンまでをCTMを利用して移動(120モロッコディルハム=1800円)しましたが、揺れもそこまでひどくなく(未舗装の道が多いルワンダに慣れてしまったためにそう感じるのかもしれません。笑)、とても快適でした。(使っている大型バスはベンツで居心地がよかったです。)バスは1日数本しか出ていないので、時間に気をつけて計画することをおすすめします。時刻表はこちらのサイトから確認すると楽です!

③タクシー

短距離を移動したい時、短時間で早く移動したい時などは、決してお手頃ではありませんがタクシーを使うことをおすすめします。

私はフェズの駅からホテル付近まで、シャウエンからカサブランカまで(短い滞在期間であったため、時間を節約するため)、カサブランカのホテルから空港までをタクシーで移動しました。

フェズの駅からホテル付近までは、駅に止まっていた赤色のタクシーで、100ディルハム(約1500円、スーツケースと乗客4人)でした。(タクシーの色は町ごとで違うようです。)

シャウエンからカサブランカまではネット予約をして5時間ほどで261ユーロ(約4万4000円)、カサブランカから空港までもネット予約で40分ほどで309ディルハム(約4800円)でした。

モロッコは道が広いところが多く、エジプトのような交通ルールを無視する傾向も少ないので、移動していて安心できる国です。

両替・お金の引き出しについて

モロッコではモロッコディルハムという通過(1MAD=15.7JPY、2024年5月19日現在)を使います。荷物受け取りの後にATMや両替窓口がありますので、現金は空港でゲットすることをおすすめします。空港についたらATMでお金を引き落とすか、両替窓口で両替をしてもらう必要があります。

両替の場合は、日本円でもドルでもユーロでも両替が可能なようです。

私が着いた日は、まだお昼だったものの空港の中にある両替所が閉まっており、空港のATMでお金を引き落としました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?今回はモロッコ入国の際に知っておきたいことと移動手段についてご紹介しました。参考になりましたら幸いです。

第4弾では、モロッコの観光について、ホテルやレストラン、観光スポットについてお話したいと思います。お楽しみに!


Pick-Up! アフリカを運営しているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社では日本企業のアフリカ進出をサポートしています。

気軽にお問合せ、ご相談ください!

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す