水曜日→「テクノロジー」、「イノベーション」、「スタートアップ」。 土曜日→「ビジネス環境」、「地域経済」。 それぞれを取り巻く環境に関連する記事を担当。 Twitter: @samuelima18

日本ルワンダビジネスコミュニティーがお届けする、第3回ルワンダツアーを2週間前とほぼ同じ日程にてご報告させていただきます。

 

2日目(58日火曜日)

7時30分にホテル受付での集合で始まったこの日、二手に分かれて午前中は行動。

一方は、前日から始まり、午前中にルワンダのポール・カガメ大統領による正式な開会が行われることになっているTransform Africa Summit 2018へ。

もう一方は、ちょうど同時期に別会場で行われていたi2i主催のDataHack for Financial Inclusion Season 2 (http://www.datahack4fi.org)へ

 

[DataHack for Financial Inclusion Season 2の会場にて]

動画も見る:IMG_8930

 

DataHackは2日目に参加したのだが、1日目にstart-upのピッチイベントが行われ、2日目には主にプレゼンテーションやパネルディスカッションを中心とした進行でイベントが行われた。

その後Komera Creativeと呼ばれる、アフリカといえばこの生地!として知られるキテンゲで作られた製品が売られているお店にお土産を買いに行った。(初日にお土産?と言う質問は無視します😁)

それぞれお気に入りのデザインなどを見つけ、その場で買ったり、買ってきたキテンゲで注文を取ってもらったりとつかの間の楽しみを過ごし、午後からはTransform Africa Summit組に合流。

[Komera Creativeにて]

Komera Creativeについて

FBページ:LINK

ブローシャー:

 

Transform Africa Summit参加組は少し遅めに集合し、出発。その後会場内にあるJapan Pavilion を見学し、開会式へ。

開会式の模様はこちらから。

 

[Transform Africa Summit 2018の会場となったKigali Convention Centre(右)とRadisson Blu Hotel Kigali(左)]

 

その後、Kigali Convention Centreに併設されている、Radison Bluで昼食を取り、午後の部へと臨んだ。

Transform Africa Summitではそれぞれ聞きたいセッションを聞きに行ったり、展示会に参加したりと、ここ違った過ごし方をした。

この日行われたセッションには、主にデジタルヘルスやデジタルトランスフォメーションなど、アフリカがこれから歩むデジタル化における様々な課題が話し合われるセッションが開催された。

Digital Identity, Connectivity & Regulationのセッションには、様々な日本の関係者も参加しており、データ社会・情報社会にある現在、そして、情報をどう守り、付加価値をつけるのかという課題が世界中で叫ばれる現在、情報社会が引き起こすアフリカでのアイデンティティ・クライシスを防ぐために取り組まなければいけない情報の規制がどういうものなのかということを中心に、様々なパネリストがそれぞれの考えなどをシェアした。

このセッション中、富永総務省総務審議官は日本のアフリカとの取り組みなどに関する情報共有を行い、1分ほどのビデオも流した。(ビデオ)

[Transform Africa Summit 2018のセッション開始前のホールの写真(左)と、セッション中の様子(右)]

 

その後、JICAとルワンダのICT商工会議所が共同で行なっている、250 Start-upというプロジェクトのキックオフイベントが行われ、皆で参加した。このプロジェクトは、ルワンダにあるStart-up企業をサポートすることを主としており、選ばれたStart-upは技術面であったり、ビジネスモデルの改善、そしてそのほかの様々な分野からのサポートを通して、彼らの育成、そしてこの取り組みのアフリカ他国への展開を大きな目標としているプロジェクトだ。

今回は8組のStart-upのピッチイベントが行われ、見事審査員たちの目にかなった5組はイスラエルでの研修への参加、そしてこの250 Start-upへの参加が認められるのだ。

皆それぞれおもいおもいの社会問題を解決するだろうアプリケーションの開発を含めたビジネスプランをシェアしていた。

審査員からは結構きつい質問なども飛んでいたが、最後に勝者の発表時に見事それらに答えた発表者の笑顔であったり、喜びはとても印象深かった。

[250 Start-upセッション中の様子。プロジェクトの説明をするJICAとICT商工会議所の関係者(上段2枚2段目左)とアイディアを発表する参加者(2段目右)、そして集合写真(3段目)]

 

その後公式イベントとして、ガラディナーが行われたが、私たちは駐ルワンダ日本大使の宮下大使より、大使公邸に夕食にお招きされておりましたので、そちらへ移動。

大使公邸でのディナーパーティーには今回のTransforma Africa Summitに参加していたそのほかの日本人や、ルワンダにある日本企業の関係者なども参加していたこともあり、総勢約100名が参加した。

[宮下在ルワンダ日本大使公邸でのディナーパーティーにて歓迎の挨拶を述べる宮下在ルワンダ日本大使]

 

宮下大使からの歓迎のご挨拶や、日本からの参加者から挨拶や、一言などがあったり、それぞれの参加者が会話に花を咲かせたりし、あっという間に時間もたち、夜の8時を過ぎた頃に御開きとなった。

尚、このTransform Africa Summitではどんなことは話し合われて行われたのかな?と思っている皆さん!英語ではありますが、こちらのYouTubeページから全イベントが見ることができますので、ご興味があれば是非!

YouTubeページLINK 

コメントを残す