日本ルワンダビジネスコミュニティ(JRBC)運営メンバーの一人です。面白記事では主に、教育・社会福祉・ヘルスケアなどなどを担当させていただきます!

本日はルワンダのeラーニングに関する記事をピックアップしました。

ルワンダの首都キガリでは、3週間続いたロックダウンが緩和され、少しずつ今までの生活を取り戻しつつあるようです。そんな中、教育はどのような状況になっているのでしょうか。ルワンダタイムスの記事をご紹介します。

記事:オンライン学習と読み書き学習の継続

Out of school? Keep them reading, writing

記事リンク:https://www.newtimes.co.rw/lifestyle/out-school-keep-them-reading-writing

内容と背景:

2月8日に、3週間課されていたキガリ市のロックダウンは緩和されました。しかし、学校の再開までには時間を要し、子どもたちは家での学習を続けているようです。eラーニングを通じて授業を継続できる人もいる一方で、この記事ではオンラインコースを提供する能力やリソースがない学校に通う多くの子どもたちが、特に悪影響を受けていると書かれています。

例えば、キガリ市の私立学校の教員へのインタビューによると、オンラインの学習参加率について、自身のクラスへの出席率は常に約60%か、それ以下の場合もあると述べています。ZoomとWebexを用いた参加率は最高でも全体の約75%程度で留まっているとし、保護者からはインターネット接続が不十分であるという声があがっており、教師でさえ安定した接続を維持するのに苦労していると述べています。

また、このロックダウンの状況は、特に子どもたちの読書・書くことに対して悪影響を及ぼしていると示唆する研究結果が出ているようです。

学校と図書館が閉鎖されていることにより、本へのアクセスが欠如している他、教科書などが仮に手元にあったとしても、保護者は家で子どもたちの学習をサポートする余裕がないということが原因になっています。

昨年4月に行われたユニセフによる調査では、世界中の8億3000万人の生徒がコンピューターにアクセスできないという結果が出ていました。また、サハラ以南のアフリカの学生の90%近くが家庭用コンピューターを持っておらず、82%がオンラインに接続できていないというデータもあります(1)。

そこでこの記事では、USAID(アメリカ合衆国国際開発庁:United States Agency for International Development)として知られる、アメリカのJICAのような機関のルワンダでの取り組み、「Mureke Dusome」を紹介しています。これはルワンダ語で「本を読もう!」を意味しており、Save the Children Rwandaとともに行っている取り組みです。この取り組みでは、保護者に対し、1日15分、子どもの読書をサポートするために時間を割くことを推奨しています。

この取り組みでは、子どもが本を読むだけでなく、親との交互の読み合わせ、子どもに漫画などを描かせ、それについて説明させること、日記などをつけて継続的に各力を付けさせること、そして財政的に余裕のある家庭には、子どもの本の購入やオーディオブックの購入などを通して、子どもの読書を中心としたクリエイティビティー能力の向上への親御さんの協力・働きかけを呼びかけています。

ちなみに、ルワンダの中等学校の教員へのアンケート調査(4)によると、教職員が実感するオンライン学習や寄宿制学校での感染予防設備の充実化に関しては、日を増すごとに、準備に自信を持っていると回答した教員が増えているようです。また、第一波、第二波を通して得られたオンライン学習の経験によって、教員たちは、以前よりもオンライン学習を提供することに自信がついたとする回答も増えているということで、学校教育現場でもノウハウが蓄積されつつあるということが理解できます。

ロックダウンなどにより、学校教育現場もまだまだ厳しい状況が続いていますが、だんだんと蓄積してきたノウハウを活かし、引き続きオンライン学習を提供し続けていくと同時に、家庭での学習のサポートも適格に行っていくことが必要であると感じました。

関連・参考記事:

  1. The virus that shut down the world: Education in crisis – Link
  2. UNESCO figures show two thirds of an academic year lost on average worldwide due to Covid-19 school closures – Link
  3. COVID-19: At least a third of the world’s schoolchildren unable to access remote learning during school closures, new report says – Link
  4. EFFECTS OF SCHOOL CLOSURES ON SECONDARY SCHOOL TEACHERS AND LEADERS IN RWANDA: RESULTS FROM A PHONE SURVEY – Link
  5. ルワンダ発オンライン書籍宅配サービスが開始!他:エチオピアからのeコマースサービス紹介【面白記事Vol.57: 2020年6月12日配信】- Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。


コメントを残す