Pick-Up! アフリカ運営メンバー。主に物流や貿易、農業セクターに関連した話題をご紹介しています。

みなさま、こんばんは。

本日はエチオピアのデジタルトランスフォーメーションに関する最新の話題として、国内初となるキャリアニュートラルなコロケーションデータセンターの建設が、首都アディスアベバに位置するICTパーク内で始まるというニュースをお届けしています。

ぜひご覧下さい。


**********

記事:「エチオピアで巨大なデータセンターの建設が始まる」

「Construction begins on huge data centre in Ethiopia」

記事リンク:

内容と背景:

本日はエチオピアのデジタルトランスフォーメーションに関する最新の話題をお届けいたします。

本日ピックアップしている記事によりますと、現在エチオピアでは国内初となるキャリアニュートラルなコロケーションデータセンターの建設が、首都アディスアベバに位置するICTパーク内で始まっているようです。

コロケーションデータセンターとは、一般的にデータセンター事業者が提供するスペースに自社サーバーやネットワーク機器を預けて運用を委託することを指します。またキャリアニュートラルとは、データサービスにおいて利用するラック内へ引き込める回線提供業者、回線種別、インターネット接続業者などに制約がないことを意味しています。

したがって、キャリアニュートラルなコロケーションデータセンターの設置は、企業などの顧客が各々のシステムに最適なインターネット接続サービスを選択し、自社が利用するサーバーをよりセキュリティの高いデータセンターの共同スペースに設置することで、可用性の高いネットワークを構築できるようになることを意味しています。

記事によると、今回ご紹介しているエチオピアでのデータセンターの設置は、汎アフリカデータセンターの開発者および運営者であるRaxio Groupが主導する形で進められています。今月初めには同社の代表者や工業団地開発公社の関係者などが出席する形で建設の開始を祝う式典が開催されており、Raxio Groupの社長であるRobert Mullins氏がエチオピアのデジタルトランスフォーメーションに対するデータセンターの重要性を強調しながら、専門家や招待客に設置計画とビジョンを提示しています。

Mullins氏は開会の辞のなかで、データセンターの建設を通じてデジタルインフラを補完することで、国のデジタルトランスフォーメーションを促進することができるとして、エチオピアのデジタル経済の基礎としての施設のビジョンを示しています。

今回データセンターが建設されているICTパークとは、同国の通信情報技術省が国内のデジタルトランスフォーメーションを促進する目的で建設している複合施設です。敷地内は独自の道路インフラや、医療施設、娯楽施設、金融サービスや銀行サービスなど生活に必要な支援施設などで構成され、高速ネットワークなどのハイテク機器やWebセキュリティシステムが設置されています。またICTパークではサインアップした民間事業者が独自のICTインミュベーションセンターやソフトウエア開発センターを設立しており、関連記事によると数百もの企業がすでにICTパーク内に拠点を移しているようです。

このようにエチオピア政府がこれまで国を挙げてICTセクターの促進を強化してきたなか、ICTパーク内へのデータセンターの新設には、企業のデジタルトランスフォーメーションをさらに促進する狙いがあると考えられます。

本日ピックアップしている記事でも、多くの企業が最適でなく経済的でない自己管理型社内システムの構築を選択しているなか、ITインフラストラクチャを活用してビジネスを成長させようとしている企業に対応する専門的に管理されたデータセンターの設置が必要であるとの見解を示しています。

さらに、Raxioはキャリアやクラウドに依存しないコロケーションサービスを顧客に提供し、企業が相互接続して新しい機会を創出するための環境を構築するだろうと述べ、同社の取り組みに期待を示しています。

関連記事によりますと、現在Raxio Groupの他に、Wingu.AfricaやRed Fox Web Solution、またScutiXといった複数の企業がICTパーク内でのデータセンター建設を計画しているようであり、エチオピアのデータセンター市場は加速しています。

Raxio Groupの主導する施設の開発は現在進行中であり、2021年末までの試運転が目標とされています。同社の開発しているデータセンターは最新のテクノロジーを使用し、国際標準に合わせて設計されており、試運転後は国のデジタル経済にとって不可欠なバックボーンとなることが期待されているだけに、他企業の進める計画とともに、今後の動向を注視したいところです。

関連記事にはアフリカ大陸のデータセンター市場の成長予測に関して分析結果を紹介している記事などを載せています。ぜひ合わせてお読みください。

関連記事:

  1. 「Ethiopia to build new ICT park at $250m」Link
  2. 「Ethiopia plans national data center for cloud storage」Link
  3. 「The Africa data center market by revenue is expected to grow at a CAGR of over 12% during the period 2019–2025」Link
  4. 「Africa is Undergoing a Revolution in New Cloud and Data Centre Capacity with Growth Forecast of 80% and 50% Respectively Over the Coming 4-Year Period」Link
  5. 「面白記事 v.33:2020年5月11日配信」Link
ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す