日本ルワンダビジネスコミュニティ(JRBC)運営メンバーの一人です。Pick-Up!アフリカでは主に、教育・社会福祉・ヘルスケアなどなどを担当させていただきます!

ナイロビはストリートチルドレン救助プロジェクトのためにSh4000万を確保

Nairobi sets aside Sh40m for street children rescue project

記事リンク:https://nation.africa/kenya/counties/nairobi/nairobi-sets-aside-sh40m-for-street-children-rescue-project-3367566

内容と背景:

本日はケニアからストリートチルドレンに関する記事をピックアップしました。

ストリートチルドレンと呼ばれる路上で生活する子ども達は、世界に1億5000万人もいると言われています。この記事によるとケニアでは、首都のナイロビだけで6000人のストリートチルドレンが生活していると示されています。

そこでナイロビは、ストリートチルドレンやその他の脆弱なグループを支援するために、4,000万シリング(約4000万円)を費やし彼らを救出する方針を決定しました。

段階的に実施されるこのプロジェクトは、首都のストリートチルドレンの数を減らすことを目的としており、今年の7月から、ストリートやその他のインフォーマルな集落から300人の子どもを救出する計画で、すでに中央ビジネス地区とその周辺の場所がマッピングされはじめています。

この記事では最初のフェーズでは、資金の使途は下記の通りに示されています。

社会復帰リハビリテーションプログラム:500万シリング

家族との統合:300万シリング

保育施設:200万シリング

トラウマなどに対応するセラピーセッション:200万シリング

このようにストリートでの生活を余儀なくされている子ども達に対し、社会復帰のためのプログラムの他に、保育施設などの資金投入や、ストリートチルドレンが抱いた心の傷に対応するセラピーセッションなど多岐に渡ることが理解できます。

他のアフリカ地域でも同様にストリートチルドレンに関しては、大きな課題意識がもたれていてそれぞれの国が様々な対策を取っています。

例えば、ウガンダでは、約1万人ほどの子どもが路上生活をしていると示唆されており、カンパラのストリートで生活するストリートチルドレンは1日あたり16名程度増え続けていると言われています。そこで政府は2020年にNational Child Policyを発刊し、ストリートチルドレンに対して、職業訓練校などへの学校へのアクセス機会の拡大や、貧困家庭などへの重点的支援、リハビリテーション活動のためにジェンダー労働社会開発省に担当部署を設けるなどの対応がなされています。

今回のケニアのケースでは、政府がまとまった資金を導入することによって、ストリートチルドレンを救うというプロジェクトが立案されました。

コロナウイルスのパンデミックの影響で、学校教育現場が閉ざされたことによる子ども達への健康や安全に関連する問題は深刻化してきていることからもストリートチルドレンへの支援は喫緊の課題であると考えられます。(最も前例のない教育中断の世界 -ユネスコ公式レポートから見るコロナによる教育格差【面白記事 Vol. 77: 2020年7月6日配信】

関連記事によると、実際にストリートチルドレンは犯罪や虐待、ドラックなどの十分な栄養を取ることができず、満足な教育を受けることもできなくなってしまう他、HIV/AIDSや感染症、薬物中毒、性的暴行、人身売買の危険にもさらされると示唆されています。

18歳以下の人口の多くの割合を占める人数の子どもが教育を受けることができず、路上で生活をしているという事実は、今後の国の発展においても大きなダメージを与えることとなります。

Human Development Index(人間開発指標:各国を人間開発の4段階に順位付けするために用いられる平均余命、教育、識字及び所得指数の複合統計)を示した世界ランキングでは、ケニアは現在のところ189ヶ国中143位にランクインしています。

今回のストリートチルドレンへの大規模な対応が功を成した場合、この人間開発指数のランクにも上昇が見られるのかということも期待して見ていきたいと思います。

関連・参考記事:

  1. The social issues ストリートチルドレンの実態:貧困のサイクルを断ち切るために – Link
  2. ウガンダ:ホームレスの子どもたちが直面する暴力や恐喝 – Link
  3. Nairobi’s Street Children: Hope for Kenya’s future generation – Link
  4. “Where Do You Want Us to Go?” Abuses against Street Children in Uganda- Link
  5. National Child Policy 2020 Ministry of Gender, Labour and Social development – Link
  6. The Human Capital Index 2020 Update : Human Capital in the Time of COVID-19 – Link
  7. Briefing note for countries on the 2020 Human Development Report Kenya – Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す