水曜日→「テクノロジー」、「イノベーション」、「スタートアップ」。 土曜日→「ビジネス環境」、「地域経済」。 それぞれを取り巻く環境に関連する記事を担当。 Twitter: @samuelima18

11月12日(月)

 

そう!この日が正式にミッションの始まりといっても過言ではありません。

これまでは比較的ゆっくりとしたスケジュール・内容で動いてきましたが、ここからは仕事、仕事、仕事です!

 

朝8時にキガリ市市役所への表敬訪問に間にあわせるため、7時15分頃にロビーに集合。

出発するも渋滞に巻き込まれる。

 

ルワンダでは皆が朝7~8時の間に仕事を始めるため、この時間帯に渋滞が起こります。

しかもわたくしたちの通り道もちょうどそこを通るため、渋滞に巻き込まれることに。そして到着はほぼギリギリになりました。

 

この日最初の仕事は、そう!キガリ市市役所への表敬訪問!

キガリ市市長は所用でお会いでいなかったですが、副市長への表敬訪問をしました。

そして私たちの団長は!宮下大使閣下。

1時間強の表敬訪問の間に、キガリ市から日本企業への期待する進出分野であったり、事業であったりと様々なキガリのビジネス環境に関する情報が満載のプレゼンテーションをしていただきました。

副市長との会議中
キガリ市の担当者からのプレゼンテーション

そして最後にはみんなで市役所前で集合写真!

キガリ市市役所前で集合写真を一枚

その後は午後のセミナーの会場でもあるウブムェ・グランドホテルへ移動し、日本大使館、JICAルワンダ事務所からのブリーフィングを受けます。

それぞれの機関の大使、所長からルワンダのビジネス環境や、肌で感じるルワンダの発展、そしてアフリカの一部としてのルワンダ、勿論、日本とルワンダの外交関係から見た今後の可能性など、多岐にわたる様々な情報をインプットし、いざ午後のセミナーへと向かいました。

宮下孝之大使閣下からのブリーフィング
JICAルワンダ事務所の高田浩幸所長からのブリーフィング
JICAルワンダ事務所の民間連携担当の牧本氏からのブリーフィング

 

その前に昼食!

昼食はホテルのビュッフェをいただきました。

とても美味しいルワンダ料理、そして、他の国々の料理もあり、選び放題。

写真はありませんが、ぜひ一度ルワンダを訪問した際にはお試しください!

 

午後は、日本企業、ルワンダ企業、関係省庁の方々を招いてセミナー。

前半は来賓挨拶、日本とルワンダそれぞれの代表者からのプレゼンテーション。これまでの両国の関係や、今後の可能性など様々な情報をそれぞれの視点から伝えていただきました。

セミナー中の一幕

後半はパネルディスカッション。5名のパネリストをむかえ、それぞれの日本、あるいはルワンダとの関係性や立場から見た両国のこれからの可能性、今直面しているビジネス関係をさらに強くする上での課題や挑戦などに関してざっくばらんに意見交換が行われた。

セミナーの一つ、パネルディスカッション中の写真

午後5時にセミナーが終わった後はレックスバートのグループ会社である、WiredIn社と同じビルに入っているWesterwelle Startup Haus Kigaliの事務所見学。

WiredInの事務所見学
Kigali Fairview Building
WiredInの窓からの風景(昼間の場合)
Westerwelle Startup Haus Kigaliの事務所見学
Westerwelle Startup Haus Kigaliの事務所の屋上から見るKigali Convention Centre

両方が事務所を構えるのは、新しく建てられ、現在テナントさんがどんどん入居している、Kigali Fairview Building。

キガリ・コンベンションセンターは目と鼻の先にあり、立地も最高。IT系の企業や、シェアオフィスなどがどんどん入っている大人気のビルです!

 

これで1日が終わり、夕食はそれぞれの予定で動きました。

人によっては、キガリに住む友人たちや興味のある企業さんとご飯を食べたり、ホテルでゆっくりしたり、そして何名かで一緒にホテル近くの韓国料理屋さんへ。

すでにここまでで、ルワンダ料理、インド料理、日本料理、韓国料理と様々な料理を食べているので、なんとも不思議な感じです。

 

そして、こんな感じで4日目は終わりました。

コメントを残す