Pick-Up! アフリカ運営メンバーの一人です!主に、物流と貿易・環境と気候変動などなどを担当させていただきます!

こんにちは!Pick-Up!アフリカです。

今回は、環境と気候変動から、南アフリカの災害・気候変動の現状についてご紹介します。


記事リンク:

https://www.bbc.com/news/world-africa-61113807

KwaZulu-Natal floods: South Africa army sends 10,000 troops

『クワズール・ナタールでの洪水:南アフリカの軍は1万もの部隊を派遣しています』

世界の中でもアフリカは自然災害の影響を受けやすいとされています。こちらの記事では、世界各国の被災可能性、自然災害リスクがまとめられており、アフリカの国々の自然災害の多さを物語っています。南アフリカも自然災害に遭いやすい国として挙げられています。こちらの記事で書かれているように、ある地域では、毎年のように洪水が起きているとのことです。

今回ご紹介する記事では、南アフリカで起こった最近の大洪水について書かれています。4月11日から数日間に渡って起こった豪雨が洪水をおこし、4000戸もの家が破壊され、過去最悪とも言える440人以上の死者が確認されているとのことです。浸水による衛生状況の悪化から、感染症流行のリスクも上がっていると言われています。このような事態を受けて、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は「国家的災害事態」宣言を発表し、支援策を実施・調整しているそうです。

この緊急事態に対して、警察や軍によって行方不明の人々の捜索や被害者への救助が行われているようです。電気の通らなくなったところや排水設備に影響を受けた地域には配管工や電気工が救助を行っているとのことです。しかし、道や道路が塞がれてしまった地域は隔離されたままであるとのことです。

このような甚大な被害をもたらす大洪水の背景には、排水設備の不備、気候変動の影響があげられています。

排水設備の不備に関して、特に貧困地域では排水設備が整っていないとのことです。排水が上手くいかないことで大雨が降ったときに、水を貯めてしまうということが考えられます。

気候変動に関して、こちらの記事ではその原理が説明されています。温められた海水が大気中に水気を充満させ、それが激しい雨を降らせているのではないかと考えられています。実際、11日の降水量は南アフリカの年間平均降水量の75%にも及んでいたとのことです。このような豪雨は気候変動が必ず影響していると考えられています。今後、気候変動の影響を拡大し、より頻繁により激しい自然災害が起こると予想されています。

このような事態に対して、南アフリカでは気候変動への取り組みが行われています。以前投稿したこちらの記事では、南アフリカの気候変動への取り組みを他国からの債務救済によって加速させようという動きについて書かれています。気候変動の影響を受けている南アフリカでは以前から気候変動への取り組みを行おうとする姿勢が見られました。

またこちらの記事では、アフリカ全体における気候変動への取り組みについて書かれています。アフリカの開発金融機関であり、インフラ不足等の課題解決に主に取り組んでいるAFCがアフリカの気候変動への耐性を確立することを目的としたファンドを設立したことを発表したということについて書かれています。各国だけではなく、大陸全体での動きも見られるようになっています。

今後、南アフリカの大雨、洪水は無視できない問題となってくるように思われます。今後の排水施設の整備や気候変動への取り組みなどに注目が集まります。

参考記事:

Family desperate for help after 10 relatives swept down river during KZN floods-Link

Death Toll in South Africa Floods Passes 306-Link

South Africa announces state of disaster after deadly floods-Link

What’s behind South Africa’s flood disaster-Link

洪水被害を受け「国家的災害事態」を宣言、ダーバン港は操業再開-Link

南アフリカ、洪水で死者400人超 豪雨続き4000戸全壊-Link

アフリカの気候変動への耐性を高めるための新たな取り組みとは?【Pick-Up! アフリカ Vol. 221:2021年10月4日配信】-Link

南アフリカで進められている気候変動への対策と債務救済は今後どうなっていくのか【Pick-Up! アフリカ Vol. 215:2021年9月14日配信】-Link

関連記事:

南アフリカで進められている気候変動への対策と債務救済は今後どうなっていくのか【Pick-Up! アフリカ Vol. 215:2021年9月14日配信】-Link

アフリカの気候変動への耐性を高めるための新たな取り組みとは?【Pick-Up! アフリカ Vol. 221:2021年10月4日配信】-Link

気候変動:アフリカ大陸全体としての取り組み方は?【Pick-Up! アフリカ Vol. 179:2021年6月14日配信】-Link

気候変動対策や生物多様性維持に向けた世界銀行の新投資計画とは?【Pick-Up! アフリカ Vol. 84:2021年1月19日配信】-Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す