日本ルワンダビジネスコミュニティ(JRBC)運営メンバーの一人です。面白記事では主に、教育・社会福祉・ヘルスケアなどなどを担当させていただきます!


みなさん、こんにちは。

いつもPick-Up! アフリカをご覧いただきありがとうございます。

本日11月12日は、「PlayStation5の発売日!」ということに因んで、アフリカのゲーム業界に関するニュースをピックアップしました。

アフリカのゲーム業界の今後の可能性について、様々な記事を元に色々な角度から読み解いてきます。ぜひ最後までお読みください!


記事:EyramTawiaがアフリカのゲーム開発者協会を率いる

Eyram Tawia to lead African Game Developers Association

記事リンク:https://gamesindustryafrica.com/2020/11/04/eyram-tawia-to-lead-african-game-developers-association/

内容と背景:

以前、知っておくべき!アフリカの3大ゲーム会社《アフリカエンタメウィーク第四弾》でご紹介したケニア人・ガーナ人の2人の若い起業家が設立した Leti Arts/Games のことはご存知でしょうか。マリ・南スーダン・ソマリアなどのアフリカの英雄に焦点を当て、大陸全体で現代の問題に取り組むAfrica’s Legends, and Reawakeningというゲームをリリースして人気を集めた注目のスタートアップ企業です。

本日は、この設立者であるLeti GamesのCEO兼共同創設者であるEyramTawia氏を筆頭に、「African Game Developers Association=アフリカゲーム開発者協会」が正式に創設される運びとなったということについて書かれている記事をピックアップしました。

最近ではグローバルEスポーツ連盟に、カプコン・コナミ・セガの大手ゲーム会社が加盟し、同連盟には新たにアフリカからは新たにコンゴが加盟するなど、Eスポーツやゲームを媒介とした国際的な繋がりが注目されてきました。

アフリカのEスポーツの代表機関であるElectronicSports Federation of Africa(ESFA)は、今回ご紹介しているアフリカゲーム開発協会より少し早くにスタートを切った形で、2020年5月に新設されました。

アフリカEスポーツ協会、また、今回新設されたアフリカゲーム開発者協会はそれぞれの設立の目的に、アフリカのビデオゲーム業界/Eスポーツ業界をグローバルに強化し、拡大するということを示しています。

今回新設されたアフリカゲーム開発者協会には、様々なアフリカの著名な開発者が名を連ねています。取締役会の代表者は毎年交代するかどうかは、数週間後に明らかになるということです。
アフリカのローカル開発者の場合、2020年と2021年のメンバーシップは無料になるということです。

アフリカのゲーム業界に関しての話題の中で、モバイルゲームに比べてテレビゲーム業界はまだまだ下火であるという記事をいくつか見かけました。関連記事に載せている昨年のBBCの報道によれば、アフリカのテレビゲーム業界に携わる開発者はまだまだパートタイムで雇われている人が多くいるということで、人々にフルタイムの雇用を提供できるようになることが望まれているということです。

この記事の中では、そのために世界の舞台でアフリカゲームのプレゼンスを高めて、アフリカから世界へとゲームを発信していくことが必要であると書かれていました。

激戦を繰り広げる世界のゲーム市場を舞台に、アフリカのゲーム会社の一つが宣戦していくことは難しいことかもしれません。

しかし、アフリカ大陸が一丸となって、開発者同士が協力し合い、世界のゲーム業界にアフリカゲームの魅力やプレゼンスを発揮していくことができれば、アフリカ内外から市場を盛り上げていってくれるのではないかと感じています。

本日発売されるプレイステーション5の発売元であるソニー・インタラクティブエンタテインメントが、日本からアメリカに拠点を移した理由の一つに触れている記事では、スマートフォンの普及が原因であったと述べています。アメリカでも同様にスマートフォンは普及されていますが、日本の人口がアメリカのおよそ5分の2であることから、人数の多いアメリカの市場に移ったということです。

アフリカの人口がますます増えていくことは、全世界共通の認識です。しかし今は下火だとして扱われているテレビゲーム業界に関しても、いつどのようにアフリカで発展を見せるのか、それは誰にも予想できません。もし、大きな発展を遂げた時には、アメリカよりも大きな市場として台頭してくる可能性もあるのかもしれません。

ゲーム業界の最後のゲームチェンジャーはアフリカになるかもしれませんね。

関連・参考記事

  1. ESFA – GOVERNING BODY FOR AFRICA IS HERE! – Link
  2. ‘It’s time for Africa’ in video games – Link
  3. IESF REACHES 88 MEMBERS, WITH NEW NATIONS FROM ASIA, AFRICA AND EUROPE – LInk
  4. Capcom, Konami, and Sega join Global Esports Federation – Link
  5. 何故ソニーはゲーム部門の拠点を欧米へ移したのか、スマホの波に飲み込まれた国内市場のコンソール離れ – Link
  6. 知っておくべき!アフリカの3大ゲーム会社《アフリカエンタメウィーク第四弾》【面白記事 Vol. 131: 2020年9月10日配信】- Link
  7. GAMING IN WEST AFRICA | PHOTO ESSAY – Link


ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す