Pick-Up! アフリカ運営メンバー。主に物流や貿易、農業セクターに関連した話題をご紹介しています。

みなさま、こんばんは!

本日はルワンダのeコマース市場に関連した最新のニュースとして、アラブ首長国連邦(UAE)の物流企業DPワールドがルワンダ政府とMoUを締結し、来年2月からルワンダで新たなB2B及びB2CeコマースプラットフォームDuBuy.comの運用を開始するというニュースをお伝えしています。

今回ご紹介している話題に関連した過去の記事も関連記事に載せましたので、ぜひ合わせてご覧ください!

明日もお楽しみに!


**********

記事:「ルワンダ政府とUAEのDPワールドが輸出促進を目指しMoUを締結」

「Rwanda, DP World sign deal to boost exports」

記事リンク:

https://www.newtimes.co.rw/news/rwanda-dp-world-sign-deal-boost-exports

内容と背景:

この度アラブ首長国連邦(UAE)の首都ドバイに本拠を置く世界最大級の海上ターミナル経営会社DP World(DPワールド)がルワンダ開発庁(RDB)と覚書(MoU)を締結しました。このMoUにより、DPワールドは来年2月より新たなグローバルB2B及びB2CeコマースプラットフォームDuBuy.comをルワンダで立ち上げることとなりました。さらにルワンダは、DP Worldが東アフリカ共同体(EAC)周辺地域でeコマース事業を拡大させていくための最初のハブに位置付けられました。

DPワールドは2016年にルワンダとアラブ首長国連邦間で締結された利権契約に基づき、2019年6月に操業を開始した国内最大の内陸貨物取扱施設の運営を行うなど、これまですでにルワンダで世界クラスの港湾およびロジスティクス施設に投資を行ってきました。今回DuBuy.comの立ち上げ先にルワンダが選ばれた背景には、DPワールドがルワンダの優れたビジネス環境や、国際貿易や投資への継続的な取り組みを評価し、ルワンダの将来に強い期待を抱いていることが挙げられます。

ルワンダでは複雑な輸出プロセスなど物流およびサプライチェーン上の多くの課題がこれまで地元の生産者による国際市場へのアクセスを妨げてきました。そんな中、6大陸で世界中にロジスティクス資産を所有するグローバルなプレゼンスとネットワークを活用してサプライチェーンロジスティクスを改善し、デジタルツールを利用してビジネス効率を高め、市場へのアクセスを促進するDPワールドの今回の動きには、物流及びサプライチェーン上の課題を解決し、ルワンダの対外貿易を促進する役割としての期待が集まっています。記事では特にルワンダが輸出用作物として注力しているコーヒーや紅茶、園芸作物などの生産者らが大きな恩恵を受けるだろうとの見解が示されています。

DPワールドは現在既に生産者と販売者をプラットフォームに登録する手続きを開始しており、稼働が始まる2月以降、どの国からでも顧客は製品を注文し支払いを行うことができるようになります。記事によると、DPワールドのサービスには注文確定後の輸送や通関手続き、また配達など全ての物流工程が含まれるようです。

RDBの最高経営責任者であるClare Akamanzi氏の話によると、DPワールドが上述した内陸貨物取扱施設の建設および操業をルワンダで開始して以来、ルワンダのUAEへの輸出額は2年間で約2億3,700万ドルから3億2,400万ドルを超えるまで成長しており、今回締結されたMoUにより両国間の関係性はより一層強固なものとなりそうです。

物流およびサプライチェーン上の課題解決の必要性や、中間消費層の増加などに起因し、アフリカのeコマース市場は2025年までに750億ドルにまで成長すると推定されており、現在多くの企業が参入を開始しています。参考記事の3つ目にも関連する記事を載せたのですが、実はDPワールドもこれまで既にルワンダだけでなく、エジプト、アルジェリア、ジブチ、ソマリランド、モザンビークと、北アフリカや西アフリカ地域でも投資を行っており、今月半ばには深海港を開発することでセネガル政府と合意しています。同社がルワンダを起点に特に東アフリカ市場での事業拡大を成功させることができるのか、またルワンダの対外貿易促進が実現するのか、プラットフォームの稼働が開始される来年2月以降の動向に注目したいところです。

参考記事:

  1. 「DP World signs MoU with Rwanda Development Board to accelerate international trade」Link
  2. 「Kagame launches $35m dry port in Kigali」Link
  3. 「DP World seals its biggest port investment in Africa」Link
  4. 「ルワンダのフェムテックスタートアップKashaが追加の資金調達に成功!【Pick-Up! アフリカ Vol. 41:2020年11月20日配信】」Link
  5. 「Uberが南アフリカで市販薬配送サービス開始!【Pick-Up! アフリカ Vol. 17:2020年10月23日配信】」Link
  6. 「ケニアのCopiaとルワンダのKashaがDFCより資金調達に成功【面白記事 v.141:2020年9月22日配信】」Link
ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す