日本ルワンダビジネスコミュニティ(JRBC)運営メンバーの一人です。Pick-Up!アフリカでは主に、教育・社会福祉・ヘルスケアなどなどを担当させていただきます!

新しい「アフリカ持続可能性指数」が、アフリカの18か国の医療制度を測定

New ‘Africa Sustainability Index’ measures health systems for 18 African countries

記事リンク:https://africa.cgtn.com/2021/03/10/new-africa-sustainability-index-measures-health-systems-for-18-african-countries/

内容と背景:

本日は「アフリカヘルスケア分野の将来性」について、アフリカ大陸の国々のうち、18か国の医療システムの現在の状況を測定して集計した、「Africa Sustainability Index」のローンチに関して書かれた記事をご紹介します。

3月9日、アフリカヘルスアジェンダ国際会議(AHAIC)が行われ、このインデックスが公表されました。これは、アフリカ大陸内での医療システムが現在どのように機能しているかについて、客観的な見方を示し、将来の持続可能性を促進する政策に情報を提供することを目的としています。

こちらがAfrica Sustainability IndexのURLです。

https://futureproofinghealthcare.com/

国名で検索ができ、測定値とランキングの順位、スコアなどを各項目ごとに調べることが可能です。

例えば、「ルワンダ」で検索してみると、下記のようにデータを入手することができます。

このインデックスはバイタルサインと呼ばれる6つのカテゴリ(バイタルサイン–アクセス、資金調達、イノベーション、品質、健康状態、およびより広い健康要因)に分割された76の異なる測定値を示しています。

また、ヘルスケアエコシステムのどこに努力を集中し、改善を行うべきかということを測る指標となり、他の国からのベストプラクティスを共有することにも役立つツールであるということです。

この調査結果によって明らかになったことは、経済力と政治的安定性が、ヘルスケアの持続可能性の全体的なパフォーマンスの背後にある主要な要因となるということです。また、資金調達バイタルサインが良好に機能している国のほとんどが、指数全体でも良好に機能しているということを示しています。南アフリカ、ルワンダ、アルジェリア、ガーナのパフォーマンスがより良かったというデータが出ています。

他にも、医療アクセスの格差を拡大している要因は、一人当たりの医師と医療専門家の数、および予防医療サービスレベルに起因するということも明らかになりました。

また、6つのバイタルサインの中でどの国でも平均スコアが最も低いものは、「イノベーションバイタルサイン」です。イノベーションは、「新しいテクノロジーの進歩、アクセス、および適用」と定義されました。南アフリカは、このバイタルサインで最もパフォーマンスの高いアフリカの国であり、ルワンダ、エチオピア、タンザニアがそれに続く結果となりました。

持続可能な開発目標である国連のSDGsでも、アフリカ大陸は大陸の国々が一丸となって取り組む姿勢を示しています。例えば、アフリカ地域持続可能な開発目標センター(The Sustainable Development Goals Center for Africa:SDGC/A)を設立し、本部をルワンダ置き、SDGsに関連する事業の実施、促進する活動をしています。

今回ご紹介したヘルスケアシステムの文脈でも、アフリカ大陸がベストプラクティスを共有しあい、自国のプランの改善や促進に役立てていることが分かりました。

以前お伝えした記事(コロナ死者に関するデータから見るアフリカのデータギャップ【Pick-Up! アフリカ Vol. 132:2021年3月19日配信】)でも、エボラ出血熱の際に得たノウハウを今回のコロナ禍に生かすことが必要であるということを示されていました。

また、以前からアフリカ大陸内では、研究や調査データが不足していることが課題視されていました。例えば、こちらの記事では、(アフリカの経済発展に必要なのは?支援?貿易?研究分野は?【面白記事 Vol. 109(2020年8月15日)】)アフリカ大陸は、世界の人口の13.5%を占めていながらも、世界の研究分野への貢献は1%にも満たないということが言及されています。

これらのことからも、アフリカ全体で調査をまとめ、データを共有し合うために、共通の指標を持って測定されたインデックスを開示することは、大きな意味があるように感じます。

関連・参考記事:

  1. コラム – Vol. 5: SDGsからみるアフリカの経済成長 – ディーセントワークの視点 – Link
  2. コロナ死者に関するデータから見るアフリカのデータギャップ【Pick-Up! アフリカ Vol. 132:2021年3月19日配信】- Link
  3. The Launch of the Africa Sustainability Index – Link
  4. アフリカの経済発展に必要なのは?支援?貿易?研究分野は?【面白記事 Vol. 109(2020年8月15日)】- Link
  5. アフリカの科学技術研究の課題 – 脱植民地化に向けて【Pick-Up! アフリカ Vol. 43 (投稿:2020年11月23日)】- Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。


コメントを残す