Pick-Up! アフリカ運営メンバー。主に物流や貿易、農業セクターに関連した話題をご紹介しています。

昨年12月にコールドチェーン開発に関連したルワンダからのニュースとして首都キガリに新たなコールドチェーン開発拠点(African Centre of Excellence for Sustainable Cooling and Cold Chain: ACES)が正式に立ち上がる見込みであるとご紹介させていただきましたが、本日はその拠点設立に関する最新の続報をお伝えいたします。


**********

記事:「アフリカの持続可能な冷却センター:数百万ドルもの資金援助を得る」

「Africa’s sustainable cooling centre gets multi-million funding boost」

記事リンク:

https://www.cranfield.ac.uk/press/news-2021/africas-sustainable-cooling-centre-gets-multi-million-funding-boost

内容と背景:

本日ピックアップしている記事によりますと、この度ACESは英国政府の環境食糧農村地域省(DEFRA)から350万米ドル(240万ポンド)に及ぶ資金援助を受け、ルワンダでの設立に向け大きく前進したようです。

昨年12月の投稿でもお伝えしていますが、ACESはフードロスの削減、農家収益の向上、また雇用創出を通じてアフリカの農民により生産された農産物が迅速かつ効率的に市場に投入されるのを後押しするだけでなく、現在コロナウィルス予防に向けた重要な課題として世界的に認識されているワクチンの適切な管理を可能にするため、ソリューションの開発を通じてコールドチェーンを改善することを目指しています。

拠点では英国とルワンダ国内からエネルギー、技術、金融および政策に関する専門知識が集結されており、統合された持続可能な冷却ソリューションを実行に移すための教育機会が提供されていくようです。記事によると、拠点の設立により商業パートナーらはアフリカの社会的経済的冷却ニーズを満たしながら手ごろな価格で低炭素排出の冷却およびコールドチェーンシステムを提供するための手段を実証開発する機会を得られるようになるようです。

また拠点の設立と合わせ、「Living Labs」と呼ばれるラボが郊外に設置されるようです。記事によるとこのラボは、キガリのACESハブで開発されたソリューションをコミュニティがどのように適用できるかを示す展開および実装部門として機能し、持続可能なコールドチェーンの普及を可能にする環境として現場での技術およびビジネス支援を提供していくようです。

記事によると今回DEFRAから提供された資金は今後ACESの設計や技術装備、またACESで初となる専任学者の雇用をサポートするために活用されていく見込みのようです。ACESの完成予定年度は明記されていないものの、国内初となるラボは2022年に立ち上げられる予定となっていることから、ACESの完成もそう遠いものではないと考えられます。

昨年12月の投稿で詳しく触れていますが、ルワンダでは労働人口に占める農業セクター従事者の割合が50%以上と高く、農業セクターが経済に果たす役割は非常に大きいものとなっています。本日ピックアップしている記事で明記されているように、ルワンダでは人口の約40%が世界銀行が国際貧困ラインとして定める1日1.9ドル以下の生活を強いられているなか、国民の生活水準向上に向けて農業セクターのさらなる成長を促進することは重要な課題と言えます。

また今後気候変動により引き起こされる気温や降雨量の変化などが少なからず農業生産に影響を及ぼし、食糧生産の強化だけでは増加する食糧需要に対応することが難しいとの見解もあるなか、世界銀行によると現在国の年間GDPの12%を占めている食糧損失を削減することは、農業セクターにおいて重要な課題であると考えられます。

コールドチェーン網の整備はフードロス削減や農家収入の向上を実現させるだけでなく、ワクチンの低温管理を可能にし、現在世界が直面しているコロナウィルスを収束させるのに役立つと期待されているだけに、重要な取り組みと言えます。同プロジェクトに関しては今後も随時最新の情報をお伝えできればと思います。

関連記事:

  1. 「Africa’s sustainable cooling centre gets multi-million funding boost」Link
  2. コロナワクチン普及に向けたルワンダでの動き【Pick-Up! アフリカ Vol. 64:2020年12月18日配信】Link
  3. コロナワクチン普及に向けたエチオピア航空とケニア航空の取り組み【Pick-Up! アフリカ Vol. 58 :2020年12月11日配信】Link
  4. 東アフリカでのコールドチェーン構築の動き;ルワンダのGET ITとCold Solutions Kenyaの最新動向【面白記事 Vol. 93: 2020年7月28日配信】Link
  5. ルワンダ:ポストハーベスト・ロス削減に向けた動き【Pick-Up! アフリカ Vol. 108:2021年2月16日配信】Link
ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す