Pick-Up! アフリカ運営メンバーの一人です!主に、物流と貿易・環境と気候変動などなどを担当させていただきます!

記事リンク:

https://www.africanews.com/2021/09/14/un-launches-the-first-regional-online-portal-to-bring-together-all-african-countries-with-data-and-evidence-on-sustainable-development/

内容と背景:

本日は、国連がアフリカのオンラインプラットフォームをつくったことについて紹介します。このプラットフォームは、アフリカ各国におけるSDGsの進捗に関するデータや証拠がまとめられたもので、アフリカでSDGsを達成するうえで必要になってくるかもしれません。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)は、2015年9月に国連サミットにて採択された国連加盟国193ヶ国による共通目標です。この目標は、貧困の撲滅や地球の保護により全ての人々が平和と繁栄を享受できることを目指しており、「持続可能な世界」のために課題を整理し具体化したものです。2030年を達成目標としており、残り10年を切ったところでなにができるかというところに現在、注目が集まっています。

この目標を達成すべく、今回作られたのはAfrica UN Data for Development Platformです。このプラットフォームは、アフリカ各国の2030アジェンダやSDGsに関する質の高いデータや証拠が、一か所にまとめられています。また、包摂的成長と持続的開発に基づくアフリカの繁栄などを含んだ、2063年までのアフリカの政治、経済、社会に関する長期的ビジョン「アジェンダ2063」の進捗もまとめられています。このように、データや進捗を一つにまとめるのは初の試みです。

国連人口基金(UNFPA)の東部および南部アフリカの臨時地域ディレクターであるBannet Ndyanabang氏は、今回のプラットフォーム作成の目的を情報収集の負担の軽減というように述べています。というのも、今まで必要なデータは国や組織に聞いていたため、その返答という点で国には負担がかかり、さまざまな組織に何度もデータを要求しなければなりませんでした。その分の国の負担やデータの要求回数を減らすことが今回のプラットフォームの目的である、と述べています。

しかし、国連アフリカ経済委員会(ECA)の統計学者によると、SDGsに設定された169のターゲットのうち、データとして表せるのは30%にすぎないそうです。そのため、数値化できない残りのターゲットについては、優れてよく進んでいる国を選んで、その国が変化した割合の平均を地域の目標として設定しています。

このプラットフォームは誰もが非常に詳しく進捗を確認することができることから、SDGsやその他の持続可能な開発に向けた進捗レポートでの使用が期待されています。また、政府や機関の指導者向けのスピーチやプレゼンテーションの準備や、政策についての話し合いを刺激するためにも使用できます。ほかにも、研究組織など、さまざまな組織がさらに調査を行うために使用することもできます。

今回、プラットフォームが開発された背景として、データの不十分さという問題が考えられます。以前、投稿したこの記事では、正確なデータの取得が困難であることがアフリカのSDGsにおける課題だとしています。正確な情報を集めるという観点で、今回のプラットフォームは有効に活用できるかもしれません。

しかし、こちらの記事では、南アフリカがSDGを解決できない理由として、データが集めきれないことをあげています。また、ナイジェリアの例もこちらの記事では書かれており、同国で3〜5年に1回発表を予定されていた消費者調査も、最初の発表から次号を発表するまでに10年もの歳月がかかった、と書かれています。これほどまでに時間がかかった理由として、「聞き取り調査」として各家庭を回る情報収集の方法が取られていたことがあげられています。そもそも情報が十分に集められていない中で、このプラットフォームが上手く作用するのかという懸念もあります。

このように、持続可能な開発に関するデータを一か所にまとめるようなプラットフォームの作成は、活用する場面は想定されているものの、うまくいくかどうかは定かではありません。

SDGsについては、今後の展開を見守り、記事にしていきたいと思います。

関連・参考記事:

  1. 南アフリカSDGs、水分野の目標を達成できない見通し?【Pick-Up! アフリカ Vol. 144:2021年4月2日配信】-Link
  2. コラム – Vol. 5: SDGsからみるアフリカの経済成長 – ディーセントワークの視点-Link
  3. アフリカ「アジェンダ2063」:アフリカ開発の長期ビジョンをテーマとしたセミナーに畝JICA研究所所長が参加-Link
  4. SDGsってなんだろう?,日本ユニセフ協会-Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す