水曜日→「テクノロジー」、「イノベーション」、「スタートアップ」。 土曜日→「ビジネス環境」、「地域経済」。 それぞれを取り巻く環境に関連する記事を担当。 Twitter: @samuelima18

皆さん、こんばんは!

今日はケニアからスタートアップ系のニュースをお届けします。

面白記事vol. 142でお届けしました、ルワンダでのStartup Actに向けた取り組み。今度はケニアが開始する様です。

その記事をお届けします。

来週の今日は、民間企業方面からのインキュベーションセンターやイノベーションセンターなどに関するニュースをお届けします。

お楽しみに!


ケニア、スタートアップ法制定か。実際の法案は?

英題:Kenya looks set to get its own “Startup Act” – what exactly does the proposed bill entail?

記事リンク:https://disrupt-africa.com/2020/09/kenya-looks-set-to-get-its-own-startup-act-what-exactly-does-the-proposed-bill-entail/

内容と背景:

さて、先日も共有しましたように、アフリカでは2018年のチュニジアでのスタートアップ法(Startup Act)設立を皮切りに、セネガルでの同法の制定、そして、マリやガーナ、DRC、ルワンダなどの国々で制定に向けた話し合いの開始の話題があいつでいます。しかし、皆様もお気づきかもしれませんが、「アフリカ」といった時に真っ先に名前があがる、ナイジェリアや南アフリカ、エジプト、そしてケニアの名前がこの話題と繋がることは結構少ないのです。彼らはすでにスタートアップの分野においてアフリカでも注目される企業を数々排出しているだけでなく、その環境づくりに関与する投資家らの活躍する場をも持っているのです。そんな中で、今回ケニアで同法制定に向けた本格的な動きが起こったとだけあって、これらアフリカでより注目される国々にどの様に波及するのかも楽しみなところです。

さて、先月末に発行された今回の記事では、9月中旬にケニアの官報(Gazette)にてこの様な動きがあることが明らかになったことをまず共有しています。そして、その後関係者との意見交換、そして9月30日には上院での読会が行われる予定と共有しています。

今後のステップも紹介しており、今後は、国民への30日間の法令開示、さらに3段会での読会と投票が行われ、国会を通過した後、再び上院に戻され、そしてついに大統領のところにあげられるという、結構長いプロセスが待っているとしています。

さらに記事では、今回の法令の特徴も共有しており、国家、県レベルでのインキュベーションセンターの設置が主な特徴だとしています。そのため、インキュベーションの組織化が一つ見込まれる様です。そしていくつかの要項を満たすスタートアップは既に設立されていても、入所することができるとされています。ただ、この必要要項の中には、先日(面白記事 Vol. 124)共有しました、ケニアのICT企業では、企業のシェアの過半数をケニア国籍の人がもたないといけないという法令も適応される様で、より地元色の強いスタートアップ企業や起業家の育つ機会を提供する意図が伺えます。

また、それらの企業の支出の15%が研究開発目的に当てられなければいけないとしていたりと、ところによって、大まか・曖昧だったと思えば、とても厳格な要項も含まれているみたいです。しかし、読んでいる感じでは、地元に何かが残る様な仕組みつを作ることをも見据えているのではとの想像ができます。

しかしスタートアップ、そして起業家に、「資金」関係はとても気になる事柄。それに関しては結構曖昧な言い方をしている様です。直接的に資金が得られる、資金にアクセスできるかは進言していませんが、スタートアップが様々な補助金などにアクセスできるようにサポートを提供するとはしている様です。また、税金の優遇策などを中心として、金銭的な負担を少なくしたものにする予定の様です。

最後には、Disrupt Africaの今回の法令に関しての意見も共有しています。2015年にスタートアップや起業家をサポートする取り組みを発表したにもかかわらずそれらを得られた人が誰もいなかったことに触れ、その取り組みで見えた課題を解決するものになることを願っていると締めています。

.

関連記事:

  1. 「記事3:『2 YEARS AFTER TUNISIA STARTUP ACT: WHAT’S CHANGED & WHAT LESSONS CAN BE LEARNT?』面白記事 Vol. 18」 – Link
  2. 「アフリカのスタートアップ環境、本当はどうなの?【面白記事 Vol. 58:2020年6月13日配信】」Link
  3. 「規制局とテクノロジー&イノベーションの良い関係性って?《テクノロジー・イノベーションと政策・規制の関係からみる – 其の2》【面白記事 Vol. 124(2020年9月2日配信)】」Link
  4. 「ルワンダ政府Startup Act制定に向け動き出し!他、スタートアップの成長しやすい環境作り【面白記事 Vol. 142 投稿(2020年9月23日)】」Link
  5. 「Kenya Startup Act In View As Startup Bill 2020 Is Published In Kenya Gazette」Link
  6. 「Understanding Kenya’s startup bill 2020 and what’s in for startups」Link

.


ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す