水曜日→「テクノロジー」、「イノベーション」、「スタートアップ」。 土曜日→「ビジネス環境」、「地域経済」。 それぞれを取り巻く環境に関連する記事を担当。 Twitter: @samuelima18

テクノロジーはどのようにアフリカのエンタメ業界に変革をもたらしたのか?

英題:How technology has revolutionised entertainment in Africa

記事リンク:https://punchng.com/how-technology-has-revolutionised-entertainment-in-africa/ 

内容と背景:

「オレンジ経済」という言葉はもともとコロンビアの大統領が発言して注目されるようになりました。アフリカでもその言葉は使われており、今後の発展も期待されています。

こちらの記事によると、現在アフリカのクリエイティブ産業が世界のそれに占める割合は1%程度で、2002年〜2010年の期間にはわずか0.6%しか成長しなかったというのです。

しかし、近年のNetflixを代表とした映画配信業界の成長と、彼らのアフリカさんのコンテンツへの興味と取り入れ、そしてディズニーなどの進出もこれまでの様相を大きく変えていくこと間違い無いでしょう!

さて、今回の記事では、テクノロジーに焦点を当てています。エンタメが人々に現実逃避のすべを与えるもので、昔ならば、個々の家にテレビなどがなかったことから、ビデオクラブ(商店街にビデオなどの鑑賞会をみんなでする場所と想像してください。映画館のようですけど、そこまで整っていなければ、多分違法営業している場所が多いです。)のようなところで映画鑑賞したり、そのうち、カセットテープやビデオなどに焼き回されたり、2008年以降はDVDが出回り、アクセスしやすくなると同時に個人でも楽しめるようになったとしています。

記事ではコロナの影響で、これまでリーチできなかった客層にもエンタメなどのコンテンツなどが広がったと紹介しています。ただ、いい面だけでなく、多くの国でStay-homeが導入されたことで、エンタメ産業で特に人と人との交わりが強い・多い事業に関しては、時には廃業に追い込まれるなど大きな負の影響をも受けたとしています。

記事ではPwC社のレポートを引用し、コロナの影響で、エンタメ業界の目指すところ、あるいは形が代わり、オンラインの度合い、バーチャル性、外で楽しむものから自宅などでも楽しめるものへの変貌の必要を突きつけたとしています。こんな世界的な視点から、アフリカにその視点を移した場合にも触れています。

記事では、PwCのレポートから、特に近年聞かれるNollywoodの愛称でも知られるナイジェリアの映画産業が2023年には108億ドル(2018年は45億ドル)規模の産業へ成長するとの予測を共有しています。これは主にインターネットの普及率の成長によるところが大きいようで、2023年までにこちらも81%の成長が見込まれるとしています。

そして、ビデオ・オン・デマンド(VOD)産業の成長が近年大きく、2019年時点で155%の急成長を見せており、人々の試聴時間も一度の視聴平均で17.8分に至るとしています。そしてこれらの利用者にも目を向けており、Digital TV Research社(ロンドンを本拠とする、デジタルテレビ関連の調査を行う調査会社)によると、アフリカでは360万人しかビデオストリームユーザーはいないようで、これはアフリカの総人口の0.3%であることから、今後大きく成長することが予測されるとしています。

しかし、ここでも問題となるのは、インターネットと記事ではまとめており、世界でも高いインターネット費と言われるほどの費用を払っているのに加え、配信サービスの恩恵を受けるために腹若ければいけないサブスクリプション費用の高さだとしています。

というように、記事では、街中でみんなで映画などを鑑賞することから、カセットテープやビデオなどへの焼き増しを通して、さらにエンタメコンテンツが、人々にアクセスできるものになり、インターネットの普及やスマートフォンなどのデジタルデバイスの登場、そして現在のオンデマンド系の鑑賞方法が世の中で主流となるに従って、個々でも楽しめるものになり、今まで以上に多くの顧客を取り込むことを可能にしたのがテクノロジーであるとするとともに、この「デジタル」を取り巻くインフラの不備がそのポテンシャルを生かし切るのを阻んでいるとでも言っているようです。

話題は変わりますが、アフリカからも配信サービスを提供している企業が出てきているだけに、彼らのプレゼンスを高めるためにもまずは通信設備の完備、そして、アフォーダブル性を高めることが重要になりそうです。

合わせてこちらでもお届けしてきましたアフリカのエンタメに関する記事をお楽しみください!


関連記事:

  1. アフリカ・オレンジ経済:エンタメ業界への参入の道【Pick-Up! アフリカ Vol. 31 (投稿:2020年11月9日)】 
  2. コートジボワール発祥モバイルビデオプラットフォームStarNews Mobileとは【Pick-Up! アフリカ Vol. 81:2021年1月15日配信】 
  3. コートジボワール発祥モバイルビデオプラットフォームStarNews Mobileとは【Pick-Up! アフリカ Vol. 81:2021年1月15日配信】
  4. Netflix,取締役に初のアフリカ人を任命【Pick-Up! アフリカ Vol. 69 (投稿:2020年12月24日)】
  5. ディズニーがアフリカの映画製作会社と提携!?【Pick-Up! アフリカ Vol. 60 :2020年12月14日】
  6. 歴史的な側面から見るアフリカ系エンタメ《アフリカエンタメウィーク第一弾》【面白記事 Vol. 130: 2020年9月9日配信】
  7. Netflixが新たにナイジェリアの映画制作セクターに進出!《アフリカエンタメウィーク第二弾》【面白記事 Vol. 129: 2020年9月8日配信】
  8. アフリカのクリエイティブ産業:StarNews Mobileの最新の発表【Pick-Up! アフリカ Vol. 111:2021年2月19日配信】

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す