Pick-Up! アフリカ運営メンバーの一人です!主に、物流と貿易・環境と気候変動などなどを担当させていただきます!

こんにちは!Pick-Up!アフリカです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は3月4月の人気記事トップ3を紹介します。


第3位 アフリカ、医療従事者の頭脳流出問題について【Pick-Up! アフリカ Vol. 89:2021年1月25日配信】

第3位にランクインしたのは、以前から人気のアフリカにおける医療従事者の頭脳流出問題に関する記事です。優秀な人材が国外に移動してしまうことを頭脳流出(brain drain)と言います。アフリカでは医療従事者の頭脳流出が問題となっています。頭脳流出がおこることで、医師不足や財政投資の喪失といった問題を引き起こしています。

また最近では、ロシアが戦争を原因とした頭脳流出問題に直面しており、頭脳流出問題は今大変ホットな話題となっています。アフリカの頭脳流出の問題についても今一度確認してみてはいかがでしょうか。

第2位 ロシア-ウクライナ紛争がアフリカに与える影響は?【Pick-Up! アフリカ Vol.13:2022年3月4日配信】

第2位にランクインしたのは、ロシア-ウクライナ戦争がアフリカに与える影響に関する記事です。2月24日から始まったロシアのウクライナ侵攻は世界経済に影響を与えており、アフリカにもその影響が及んでいるようです。ロシアに多く眠っている天然資源は価格が高騰することによる間接的なダメージが予想され、ロシアとウクライナが小麦の輸出大国であることから、小麦の価格高騰が直接的な影響をもたらすとされています。

今回の記事は、アフリカに与える影響についての貿易や資源についての現状に関する情報をまとめています。それに対し、こちらの記事では、物流という観点をより深堀してまとめています。

ぜひご覧ください!

第1位 サバクトビバッタの大群発生は収束か。2022年現在の最新動向【Pick-Up! アフリカ Vol.17:2022年3月18日配信】

第1位にランクインしたのは、サバクトビバッタの最新情報の記事です。サバクトビバッタの記事は以前にも何度か投稿しており、こちらの記事では、2021年3月時点でのサバクトビバッタの様子について書かれています。主に2020年7月と12月にサバクトビバッタが大量発生し、作物を食い荒らしたことが問題になり、その後も降雨が群れの成熟や産卵を加速させるのではないかという予想が述べられています。

今回の記事では、発生の経緯や今後の対策についてもまとめられています。その他過去記事でも、サバクトビバッタ大量発生への問題解決への対応についての記事が書かれています。そちらも合わせてぜひお楽しみください。

サバクトビバッタに関する以前の投稿

アフリカの農業セクターを脅かすバッタの大群と深刻な干ばつ【面白記事 Vol. 87: 2020年7月17日配信】

東アフリカで再びバッタが大量発生か【Pick-Up! アフリカ Vol. 50:2020年12月1日配信】

サバクトビバッタの大量発生:最新の発生・対策状況は?【Pick-Up! アフリカ Vol. 129:2021年3月16日配信】


また、トップ3に入らなかったものの、3月4月によく読まれた記事についてもご紹介します。

ルワンダが安全な国ランキング6位に!世界各国とルワンダとの比較【Pick-Up! アフリカ Vol. 4:2022年1月26日配信】

こちらの記事は、ルワンダが世界的に安全な国として認められたことについて書かれています。日本に住んでいる方の中には、アフリカは危ないといった認識を持っている方がいるように思いますが、なんとルワンダは安全な国ランキング第6位にランクインしています。また、こちらの記事では、ルワンダ以外の国々にも目を向け、その順位についてまとめています。ぜひご覧ください!

アフリカのゲーム業界の今、少し解説します!【Pick-Up! アフリカ Vol. 34 (投稿:2020年11月12日)】

こちらの記事は、アフリカのビデオゲーム業界/Eスポーツ業界をグローバルに強化し、拡大することを目的としたアフリカゲーム開発者協会の創設に関する記事です。最近投稿されたこちらの記事では、アフリカのゲーム業界についてより最新情報をまとめています。アフリカのゲーム業界は急速に成長しており、それを受けてゲーム開発者がアフリカのゲームのプレゼンスを高めようと動いているとのことです。こちらの記事も合わせてお楽しみください。


いかがでしたか?

3月4月ではロシア戦争サバクトビバッタなど話題性のあるトピックについて書かれている記事が上位にランクインしました。まだ読んでいない記事はぜひチェックしてみてください!

3月4月もご覧いただきありがとうございました。

今月も様々な分野に渡った記事を投稿していきますので、よろしくお願いします。

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す