日本ルワンダビジネスコミュニティ(JRBC)運営メンバーの1人です。Pick-Up!アフリカでは主に、アフリカの文化、医療保健衛生、ジェンダーなどを担当します!

ルワンダの女性ライダーがジェンダーギャップを乗り越える

Rwanda’s female motorcycle riders defy odds

記事リンク:Rwanda’s female motorcycle riders defy odds (aa.com.tr)

みなさんこんにちは!今日はルワンダで新たな分野に参入した女性に関する記事をご紹介いたします。

内容と背景:

これまで数々の記事でもご紹介しているように、アフリカでは女性の様々な分野への進出が急速に拡大しています。例えば、女性のSTEM分野への進出支援に関する記事(アフリカ、デジタル経済下の女性の社会進出についての話題【面白記事 Vol. 101: 2020年8月6日配信】)や、シングルマザーへの職業教育支援の取り組み(アフリカの中等教育・女性就労教育支援イニシアチブに関する話題【面白記事 Vol. 110: 2020年8月17日配信】)などをお伝えしてきました。

そのなかでも今回の記事の舞台であるルワンダは特に女性の地位が高いと言われています。ルワンダの国会議員に占める女性の割合が高いことは、ご存知の方もいるのではないでしょうか。

ルワンダにおける女性の活躍度合いは、3月30日に発表された、世界経済フォーラムによる「世界ジェンダーギャップレポート2021」にもよく表れています。

世界ジェンダーギャップレポートでは、女性の経済活動への参加と機会、教育状況、健康と生存、政治参加の4つの指標をもとに、男女の格差ランキングが毎年作成されています。ランキングが上位であるほど男女の格差が少ないことを示します。このランキングで、ルワンダは昨年から2つ順位を上げ、156か国中総合第7位にランクインしました。国際的にもルワンダの女性の地位が高いことは認められているようです。

さて、今回ピックアップした記事によりますと、21歳の女性を含む4人の女性たちが新たに首都のキガリで商業用バイクタクシーのライダーとなりました。ルワンダでのバイクタクシー業界は主に男性が関わるビジネスであり、首都にいる20,000人もの資格を持ったライダーのうち、これまでに女性のバイクライダーはごくわずかしかいませんでした。

ルワンダに限らず、タンザニアやケニアなどの東アフリカの国々の都市部において、バイクタクシーは交通渋滞を回避し、狭い道も通っていけることから、一般市民のよく使われる交通手段の一つになっており、大きな産業の一つとなっています。

このような男性主流ビジネスへの参入には政府による後押しがあったものの、決して簡単なことではなかったと記事の中で1人の女性は言っています。同業者の男性から暴言を浴びせられ、客からも「スキルがなさそうだ」という理由から、女性が運転するバイクタクシーの乗車をためらわれたこともあったそうです。

一方で、女性ドライバーを評価する声も確かにあるようです。記事の中では、女性ドライバーは男性に比べて注意深く、無茶な運転をしない傾向があり、女性ドライバーの運転の方を好むというある客のコメントも記載されていました。

経済的利益について、ある女性はバイクタクシーのドライバーとして稼いだお金によって彼女の家族が家畜を買うためのお金にあてられるようになったと言い、別の女性は、生活必需品だけでなく子どもの教育費や家賃の支払いも可能になり、さらには貯蓄をすることもできるようになったと記事の中で話しています。

女性たちがバイクタクシー業界に参入することで、女性たちの社会的な認知度や地位がさらにあがるだけでなく、経済的利益も得られるため、これまでハウスヘルパーなどの職を担っていた女性たちのバイクタクシー産業への参入がますます期待されそうです。

関連・参考記事:

  1. UN WomenとStandard Bankが南アとマラウィで女性のエンパワーメントを目指す農業開発プロジェクトを実施【Pick-Up! アフリカ Vol. 38 (投稿:2020年11月17日)】- Link
  2. 西アフリカ地域の経済促進を目指すUSAIDによるイニシアチブをご紹介!【Pick-Up! アフリカ Vol. 11(投稿:2020年10月16日)】- Link
  3. アフリカの中等教育・女性就労教育支援イニシアチブに関する話題【面白記事 Vol. 110: 2020年8月17日配信】- Link
  4. 国際女性デー:アフリカの取り組みは?【Pick-Up! アフリカ Vol. 124:2021年3月8日配信】- Link
  5. 面白記事 v.12(投稿:2020年2月29日)- Link
  6. ルワンダ、バイクタクシー業界のデジタル化!他ルワンダの生命保険に関する話題【面白記事Vol.56: 2020年6月11日配信】 – Link
  7. ルワンダでのバイクタクシーによるメーターとキャッシュレス決済導入に関する続報!(動画含む)【面白記事 Vol. 78(2020年7月7日配信)】- Link

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。


コメントを残す