Twitter: @samuelima18

アフリカのスタートアップ界隈における買収と企業=スタートアップパートナーシップに関して

英題:Of acquisitions and corporate-startup partnerships in Africa

記事リンク:https://techpoint.africa/2021/04/29/techpoint-digest-70/ 

内容と背景:

アフリカのスタートアップを取り巻く環境として、これまで様々なニュースをお伝えしてきました。これまでアフリカのスタートアップエコシステムへの投資額は2019年にはこれまでの最高額を記録し、2020年はコロナの影響もありながらも、投資金額全体としての額こそは前年から減少したものの、投資件数がこれまでで最多を記録しました。また、こちらの記事でご紹介しましたように、VCなどの投資関係者とスタートアップ企業の長期的な関係性の構築も見られるようになったことからなのか、Due diligenceのあり方も変化してきているようです。

そして最大の目玉としては、アフリカのスタートアップが同じくアフリカのスタートアップを買収するという事例も昨年はみられました。

今回の記事ではここ最近のアフリカで起きている動きなどを紹介したり、その効果を測ったりしています。

さて、最初に記事では、4月末にケニアのスタートアップ企業で顧客満足体験に関するプラットフォームを企業に提供しているAjua社が、同じくケニアのWayaWaya社を買収したことを伝えています。こちらのWayaWaya社はAI(人工知能)やMachine Learning(機械学習)技術を組み込んだメッセージ機能、そして決算ソリューションをJanjaというシステム上で提供しています。そして、そのシステムにAjua社が目をつけて買収に至ったようです。この買収によって、Ajua社は、自らが提供する顧客満足体験に関するデータを実際のソリューションと組み合わせることで、彼らがターゲットとする中小企業がより顧客の生の声が反映されたサービス提供できるようになる手助けができるのではとの思惑があると記事では紹介しています。

この買収は両者が持ち得なかった新たなマーケットへのアクセスを実現することから、記事では、この界隈で起きているスタートアップ企業によるスタートアップ企業の買収は、新たなマーケットに進出する早い方法としてこれがよりみられるようになってきたとしています。この話題では昨年大きな話題として扱われたStripe社によるPaystack社の買収に関しても展開されています。これまでもこの動きがあったことが紹介されているものの、良い意味でも悪い意味でもスタートアップエコシステムに大きな影響を残しているとし、同社が展開した分析記事が共有されています。こちらの分析記事では、技術的な合併あるいは買収なのか、あるいは製品やサービス自体の合併・買収であるかによって、その後のこの動きの運命は大きく変わるとしており、成功例と失敗例が紹介されています。

また、元記事では買収に続いて、パートナーシップに関しても紹介されています。こちらでは、アフリカのファッションや芸術関連のeコマースプラットフォームを提供しているコートジボワールのスタートアップ企業、Afrikrea社のDHL社やVisa社とのパートナーシップの事例が紹介されています。このパートナーシップによってANKAというSaaSプラットフォームがローンチされ、それぞれの企業の持つ特徴を注ぎ込み、さらに大きなマーケットへのアクセスが可能になると見込まれていると紹介されています。

このパートナーシップの特徴として、必ずしもイノベーティブではない大企業が、自社のおり組んでいる分野で活動しているスタートアップとパートナーシップを組むことで、展開できなかったビジネス分野にも入っていけるようになることが挙げられています。こちらの記事で紹介しました南アフリカのFounders Factory Africaでは既存企業がアフリカへ進出する際に自らが持ち出しで動くことのリスクを抑えるために、現地のスタートアップをあてがわせることで、大企業に対してはリスク回避、スタートアップに対しては手に入れにくい資金などへのアクセス、新たなマーケットに飛び込むあるいは、取り組みをさらに拡大する手立てを提供するWin-Winな関係構築を行なっておりことを紹介しましたが、上であげたものに近しいところがあるようにみられます。

また、CVCがアフリカで行われていることをこちらの記事でも共有しましたが、一つの大きな注目として今後アフリカ進出の際に検討できそうです。

というようにアフリカのスタートアップ企業を取り巻く、買収・パートナーシップに関して展開している記事ですが、面白く読めそうです。


参考・関連記事:

  1. 2020年のアフリカのスタートアップへの投資を3つのレポート・記事から読む!【Pick-Up! アフリカ Vol. 91:2021年1月27日配信】
  2. スタートアップ企業と投資家の関係《アフリカのスタートアップへの投資の現状と傾向 其の6》【面白記事 Vol.148(投稿:2020年9月30日)】
  3. アフリカのスタートアップが成長するモデルは?【Pick-Up! アフリカ Vol. 15 (投稿:2020年10月21日)】
  4. 気になるアフリカのスタートアップ投資に吹く新しいカゼとは!《アフリカのスタートアップへの投資の現状と傾向 其の4》【面白記事 Vol. 112(2020年8月19日配信)】
  5. Nigerian startups considering a merge or acquisition should worry about the integration phase
  6. What Paystack acquisition means for the Nigerian startup ecosystem
  7. Kenya’s Ajua acquires WayaWaya to consolidate consumer experience play in Africa SMEs
  8. Ivorian startup Afrikrea partners with DHL and Visa to launch SaaS e-commerce platform ANKA
  9. アフリカ的な投資スタイルとは?《アフリカのスタートアップへの投資の現状と傾向 其の7》【Pick-Up! アフリカ Vol. 120:2021年3月3日配信】
  10. 2020年のアフリカのスタートアップ界隈の話題は?【Pick-Up! アフリカ Vol. 74:2021年1月6日配信】
  11. 2020年のアフリカのスタートアップへの投資を3つのレポート・記事から読む!【Pick-Up! アフリカ Vol. 91:2021年1月27日配信】
  12. まとめて見ました!様々な動きが起きているアフリカのテック、イノベーション、スタートアップ界隈【Pick-Up! アフリカ Vol. 27 (投稿:2020年11月4日)】

ご相談・お問い合わせ

アフリカ・ルワンダへのビジネス進出をご検討の際は、当サイトの運営に関わっているレックスバート・コミュニケーションズ株式会社までご相談・お問い合わせください。

コメントを残す